読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達哉✳︎のブログ

達哉✳︎が書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書くブログです。

民主主義と教育

※今回の記事は僕のツイートをまとめたものです。

 

メンタリストのDaiGoさんが言っていたけれど、「一人の天才と二人のバカがいるのなら後者が勝ってしまうのが民主主義だ」とのこと。

そのとおりだと思う。
そして民主主義の重大な欠点である。

これを克服する方法は全体の底上げであり、それに重要なのはやはり教育だと思う。

 

そんな重要な教育に日本は投資しているのだろうか?
これはOECD加盟国やそれの平均値と比較してみればわかることだが、日本の投資は足りていないと思う。

最近、安倍さんが言っている大学無償化を憲法に明記するという案。
これは日本が教育に投資するというベースを作るのには良案だと思う。

 

それは法律でも可能だから憲法に明記する必要はないという意見があるけれど、国の最高法規である憲法に明記するというのと単なる法律に明記するのとはわけが違う。

そして、大学無償化をするのなら何度も言っているけれど教育バウチャーという形で実現してほしい。