読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達哉✳︎のブログ

達哉✳︎が書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書くブログです。

僕が出会い系サイトを始めたいわけ

最近はSNSの普及でネット上のなんとなくのつながりは身近に感じられるようになりました。

人間は欲深い生き物ですので次はもっと強いつながりを求めるのは至極当然な流れでしょう。

ネットでできたつながりをリアルに持ってこようとオフ会なるものが最近はよく耳にするように感じます。

友達との協力プレイを全面に押し出したモンストがヒットし、個人プレイメインのパズドラがオワコン化したのは他者とのつながりに違いがあったのでしょう。

 

今後もこの流れは加速していくと思います。

ネットが力を伸ばし始めた1990年代から今に至るまでその成長は右肩上がりだったと思います。

このネットに向かう振り子はそろそろ反対方向に向かっていてもいい頃なのかもしれません。

かと言ってネットが使われなくなるのかといったらそんなはずはないでしょう。

これからもネットは重要なインフラとして更に成長を続けるかと思います。

 

ただ、リアルとのつながりがこれまでより強くなっていくのだと思います。

昨年、全世界でヒットしたポケモンGOはARを用いてみんな大好きなポケモンがリアルに出てきたからこそのものでしょう。

建物を目指して歩く行為がゲーム内に反映されるというのも紛れもなくリアルとのつながりです。

ポケモンGOスマホでできる今までのポケモンのようなスタイルのゲームだったとしたらここまでのヒットは見込めないと思います。

これからもゲーム内での繋がりをリアルに持ってこれたり、リアルでの繋がりをゲーム内でも楽しめたりする他者との繋がりが深いゲームやリアルでとった行動が反映されるというゲームが流行るのだと思います。

 

ネットとリアルのつながりが強くなっていくという流れを汲んで、僕がやりたいな〜となんとなく思ったのは出会い系サイトです。

はい始まった〜童貞乙wって感じですが、ここでの出会いというのはあれですよ!いやらしい感じじゃありませんよ!(いやらしい感じでもありだとは思いますが…)

僕はネットで知り合った人と実際に会って話したいな〜と思うことがあります。

皆さんもそう思っているからオフ会を開くのだと思います。

やはり、実際に会って話してみるというのはネットでのテキストだけの会話とはわけが違います。

また、見かけはするけど話したことがない人と実際に話してみると イメージと全然違うなんてことが往々にしてあるわけです。

 

僕は政治経済に興味があるというごくごく普通の高校生からすれば異端…ちょっとかっこつけました。変態なわけです。

それでも全国を見渡してみれば結構な数いるんじゃないかと思います。

そういう人たちを出会い系サイトでマッチングさせて、実際に会って、例えば日本の未来なんかを熱く語り合うみたいなことができたら面白そうだな〜って思ったわけです。

 

さっきいやらしいのもありと言ったのは、例えば、下ネタ大好きな人たちが出会い系サイトでマッチングして、昼間から集まって延々下ネタで盛り上がるとか、夜通し下ネタで飲み明かすとか最高だなぁと。

ガチの男女の出会いを求めてっていうのも利害が一致すればありなのかなと。(法的にアウトなのかセーフなのかは全く知りません。)

 

ビジネスという観点から見ると、サイトの広告でマネタイズなどはネットだからこそできることですが、そのサイトから自分や知り合いが経営する飲食店などに人を誘導できる仕組みを取り入れればリアルでもマネタイズすることができると思います。

 

同じ趣味を持つ人とあるあるネタやとんでもなくマニアックな話で盛り上がったりするのは多くの人が好きなんじゃないかな〜と思います。

リアルでのつながりをネットを利用してどんどん広げられたら面白そうだな〜っと漠然と思い、とりあえず文章にしてみました。

「こんなこともうあれを使えばできるよ」とか「こんなの誰でも思いつくよ」とか思われるかもしれませんが、いいんです。

僕がやりたいだけなんです。

 

「言うは易し行うは難し」

今後はTwitterやブログで発信する以上の行動ができたらなと思います。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました! 

 

追記

なんかタイトルが釣ってるみたいかも…

高校生にマッチングサービスと言ってもすぐにはわからないと思うので出会い系サイトとしました…